テクニカルサービス

当店でローダウンリンクプレートを組み込んだ際のフロントフォークの突き出し量について追記です。
工場出荷時+8mmで車体の姿勢(車勢)が良かったですね。+10mmまでが、セット範囲と考えてます。
リヤサスのセットは最弱にて。お試し下さい。(個人差がありますので、色々試してみましょう)
トラクションがかけやすく、乗り易くなると思います。その分、フロントフォークの動き具合に多少の不満は感じると思いますが、そういった場合には、フォークオイルの交換等(セッティングに関しては任意)で様子をみましょう。
数名の林道ユーザーからのインプレを整理してお届けしております。ライディングに関しては個人差があります。
ご自身でのペースで感じられた事が全て正解ですので、あくまで参考程度に。

ハイスロのメリットは計り知れませんが、スロットル操作が少し楽になります。
当店のお客様からのご依頼で、丁度良いモノを見つけましたので、レポートをお届けします。
インプレも頂いております。
”ある速度や回転数に到達するまでに、イメージよりもスロットルを多く開けないといけなかったのが、少ない操作(開度)で出来る様になったのが、とても良い。バッチリ。”(原文そのまま)
STDよりも、ほんの少しだけ開度を絞れるので、エキスパートライダーにとっては、程よい装備となる事でしょう。
当店でお買い上げ頂いた車両のみ(有料ですが)、装着対応させて頂きます。

いつもありがとうございます。

県外納車の皆様方からオイル交換の際に「フィルターは?」という問い合わせが増えてきました。

その為に、ヤマハ純正品番を公開しておきます。

品番   1S7-E3440-00   税抜き¥930

1000km走行時、いわゆる慣らし走行後の1回目のオイル交換に関しては、フィルターもセットでお考えの方が多いかと存じますが、当方で常に確認しておりますが、少し先でも問題は無いと考えます。昔と違って、各製品の加工精度、焼き入れ技術、ケミカルの性能向上により、少し頻度下げても問題はありません。納車時にご説明申し上げてる通り、オイル交換時はグレードを最低でも純正オイル「エフェロプレミアム」他メーカーにおいても、同等のグレードをご使用いただけると問題は無いと考えます。いずれにせよ、担当メカニックに伺ってみると良いでしょう。メカニックによっては、「毎回」などと言う方もいらっしゃるかも。シビアコンディションを維持する場合には当てはまりますが、常時全開走行する訳ではありませんので(笑)ですが、気になる場合は、思い切って交換も。乗り方は、人それぞれですので。フィルターカバーのOリングは、初回ならば再利用可、次回から交換も視野に。